H22年度             H23年度        114戦 48勝 63敗 3分  勝率0.421   ↑ なんとかここまでアップした            
                                                                                  ★写真をクリックしてね★ 7/18   7/19
,

日時 内   容 対戦相手 結  果 勝敗 戦    評 photo
最新情報 ・・・更新中・・・
3/21 引退試合 新チーム男子メイン 69−13 卒団生も男女ミックス
新チームも男女ミックスで戦った。
心の余裕やバスケをする楽しさをかみしめながら
みんなはコートに立ったことでしょう。
久しぶりの試合にもかかわらず、よく走れていた。
得点は、ジュン28点 ダグ28点
最後まで取り合ったね。タク4点、ウッチー7点

女子メインゲームは、ジュン34点、ダグ8点 タク10点
本当は女子メインなんだから遠慮して打たないんだけど・・・
なんかよくシュートも入り、がんばっちゃったね。
3/6 松戸交流試合 矢切メープルス 52−37 一線目が当たれないチームはどうしても失点が多くなる。
失点を取られる気分はどうなんだ。
全然平気そうなんだよ、取られたら取り返す ってタイプが多いのかも・・・ いやー 取られない!の方が良いと思うけど。

得点王はダグ 19点
MVPジュン積極的にシュートをしていて、Tゾーンからもきまってた
八街東ロケッツ 46−40 いやー勝てると思わなかった。
相手のがつがつさにいかに負けないで食らいついていくか。
3Q で 連続得点奪取に成功し そのまま 勝利。
昨年 カツチームがラスト 同点になり、悔し涙を流しだけあって
今年は何とか勝ちたかった。 頑張った!ありがとう

得点王は同数 ジュン・ダグ どちらも18点
MVPダグジャンプシュートが良かった
北辺田 58−47 よくやった。
有終の美 まさしく 飾れた
2Q ラスの盛り上がり ジュンのブザービート
なぜか監督不在の時だけ起こるこのブザービート。
勢いに乗った彼らは やっと大きさが目立つ良いプレーになってきた。
3試合3連勝  うれし涙をながした。
「最後だから うれしい」「終わるのやだな」など 口々に漏らしていた。

得点王は同数 ジュン・ダグ またしてもどちらも18点
MVPジュンレイアップを良く決めた
2/12 交流試合 二ツ塚ロケッツ 23−44 大きい体育館で緊張したか?
昨日は力が試せず、しかも怒りっぱなしで ロケッツ戦
車の中で どうして聞かないのか 質問はないのか
支持を待っているだけでは 成長しない。
わからないことは自分から聞け うわべだけ覚えるな。
そんな状態で 試合を迎えることは良くないとは思っていたけど
どうしても成長してほしい。
甘え 指示待ち 無責任 責任転嫁 よくない事ばかり並ぶ奴らが 思いやりのある強気で バスケットをよく知っている素晴らしい選手になってほしいと思い あえて ほうった。
1試合目からアップしないと やる時間ない。
いつも手紙に今日のやることを書いてあり 動けるようにしてある。しかし、ギャラリーに座り、なんか食ってる? 何考えてるんだよ。
我慢していたが このままバカやってたら ジュニアたちがケガすると思い 5年以下をつれて下へおりた。
ホントに何を考えているんだ。
試合が始まっても、すみませんの一言もない。
お願いしますの言葉もない。
これが6年生なのか?

昨日と同じ ビッグマンじゃないよ。
お風呂があふれそうになったら、元をしめるのと同じだよ。
最後までよくならず 点差は変わらず・・・
得点王はジュン
 10点

バンとトーイが デビューした。
MVPなし
我孫子ミニ 46−41 1Q 0−14 なんじゃこりゃ・・・
こんな負け方でいいのかどうか・・・?
なにも感じていないのか?
でも、ちびっ子たちが頑張った。
ちびっ子たちは良い体育館だと萎縮せず ハリキるみたいだ。
こりゃ 楽しみだ。
得点王はジュン 29点
MVPジュン何本もカットしてた
向 原 30−43 強い向原と戦いたかったが、残念。
選抜に選ばれている子抜き。
しかし、やりたいことはなんだ。みんなで出来ることはなんだ。
取れそうで取れなくしているのはなぜだ?
いろいろ考えてほしいことは山積み。
得点王はダグ 13点
MVPタク取りやすい場所にパスをくれた
小金原 46−25 背の高い子がいなかったような・・・
しかし5年のビッグマンが 以前より成長している。
ベアーズのちびっ子は4試合目とは思えない頑張り。
シンやツカもよくやった。イアンも跳べた。
いろんなことに満足。
得点王はダグ 17点
MVPダグ積極的に攻めてた
2/11 招待交流試合 二ツ塚ロケッツ 8−26 まったく 良くなく・・・ビッグマンをひたすら守ろうとする。
でも、違うよ。
ポイントはそこじゃない。
今日はおこらないはずだったのに、ガンガン 今まで以上に怒ってしまった。
でも、聞かない どうしたらいいのか 聞かない
なんでなんだ。好きにやりたいなら好きにやれい
今までと同じように1on1でガンガン攻めて負ければいいじゃん
。・・・・それが良いと思わないから 練習して 補習したと思ったのに・・・なんの為の練習だったのか・・・まったくむだな労力と時間を使ってしまった。
ビッグマンの前でジャンプシュートを放つ・・・まるで昨年と違う。
しかたないか こどもが違うから・・・でも、気づいて失敗とミスとの違いを!
MVPトモナイスDF ルーズボールをしっかり取ってた
松江キッズ 31−70 まあこんなモンでしょう。
すべてが違います。
だからこそ チームワークでぶつかって行くんだけれど、
やっぱり 個パワーで勝とうとする。
個では まったく歯が立たないとは気づかないのか?
みんなの個が集まったら、チームパワーになるのに・・・”!
さんざん同じことを言っているのに、どうしてわかってくれないの?
得点王はジュン 15点
MVPジュンスピードレイアップが良かった
FTファイブ 46−25 やる気で勝った。
内容はちょっとだけ 良かった。
もう少し練習したことが表現出来ると 本当にいいチームなのに
今年は無理なのかな。
得点王はジュン 16点
MVPダグ高いパスをカットしていた
2/6 対外練習試合 マジックス 18−8 ミート&ドライブがテーマだった。
よくやった。
先日の矢切の時と同じ
試合の前に練習したことは良く形が出て 動きもいい。
得点王はなしジュンとタクが同率 7/7
いいぞー二人。
20−7
1/22 対外練習試合 小金原ミニバス 18−21 得点王はジュン 8点
たしか4Q戦だとおもうが・・・まいった!
30−31 やってくれました・・・・。
せっかく 練習したことが、またリセット。
やっぱり 自分、自分!
攻めても勝てない 攻めても点にならない、は自滅だよ。
なんでわからないのだろう・・・?
ダグ5/11 ジュン5/10 これでいい?
得点王はジュン 16点
MVPダグ  パスからのレイアップがよかった
1/16 千葉県ミニバス大会
予選リーグ
清水谷 31−30 勝ったり負けたり 内容は良くないけれども、おもしろいハラハラした試合になった。
勝っていたのに焦り攻め、負けだしているのに ゆっくり攻めている・・・あれーやばいぞー   もうダメかな、と思った瞬間 ジュンの逆転シュート。 こんな事もある。よかったね。
嬉し涙。
得点王はジュン 14点
MVPジュン  最後の逆転シュート
法典東 30−63 DFの寄りの話をしたところ それだけで 怖くなってしまったらしい。背が大きくなくても、スピード アウトサイドは 魅力的だ。
もっと、人に目を向けて仲間に興味を持ちなさい。
いろんな形をつくるのには 待つしかない。
得点王はダグ 17点
MVPダグ  最後まであきらめずDFしてた。
1/15 対外練習試合 矢切メープルス 5−4 3本やって、だんだんと良くなっていくのがよくわかる。
まかせておくと、自滅につぐ自滅。
チームの形はどうだった?思い出しながら だんだんとチーム力があがる。最後の一本では、いいパスプレーがでていたが・・・
得点王はジュン 11点
MVPダグ  他の相手にもケアできていた
7−4
13−4
1/9 対外練習試合(白井市) 小倉台 42−49 離すから シュパッって決められちゃうのに これが反省がない
取られたら取り返せば良いと思ってるから・・・・
ちがうんだよー プレッシャーがかかってたら 出来ないんだよ。
だから 自敗をまねく
得点王はジュン 18点
また 二人の為に得点王争いの場となってしまった。
MVPダグ  ジャンプシュートが入ってた
印西ブロンコス 36−38 またかよ・・・
背の大きい4番に立ち向かうダグ 
びびってシュートが逃げていく ジュン
性格が良く出た。
しかし 別にそんな二人の挑戦の場じゃない
ひとりしかいないなら 引きつけておいたら 勝負出来る場所が
ほかにあったんじゃないのか?
得点王はダグ 19点
MVPダグ  ゴール下が良かった
桜台キングス 45−50 最後の最後・・・自滅自滅
勝ちたいと思えば思うほど 自分でやろうとする。
点は取れているのかもしれないけど それでチームは勝ったか?無理な1on1で チームは勝てた事実があるのか?
そこなんだよねー  みんなが さんざん言っていること。
得点王はダグ 22点
満足か?   走れない 跳べない 追えない 仲間の中には
さぼってる自覚症状のないやつがいるみたいだよ。
はげまし 切磋琢磨だ。
MVPジュン  シュートが結構はいってた
12/25 対外練習試合(越谷市) 越谷レイカーズ 41−41 なにをやっておるのか ダグフリースローが1/15です。
一心不乱に自分でドリブルシュートをしたがっている。
なかなかわかってもらえないな・・・

MVPカイト  リバウンドがとれた
流山イースト 21−67 いっそのこと100点ゲームをしてもらうべきだったか
恥ずかしくないのか?ってきっと 恥ずかしくはないんだろうな
向こうがすごいんだっておもっているだろうな
ダグ1/8だ。同じ身長くらいの4の前で ジャンプシュートする。
問題は後半4年生で向こうが挑んできたこと
3Q 0−36 女子でもこんなにやられたことないかも。
ドリブルシュートをしたがっているんじゃ、もう進歩無いや
4年生のドライブインをファウルじゃないと攻められず、ファウルアウトしてしまい、みっともないったらありゃしない。
得点王はジュン 11点 でも5ファウルで会アウト!
 MVPジュン  シュートを結構決めた
12/23 対外練習試合(江東区) フレンズ 35−28 たのむよ シュートを外してリバウンドをとりゃいいのに、
得点王はダグ 11点
プレッシャーがかからないシュートはうてない。
MVPダグ  リバウンドがよかった
CMB 31−60 考えかたが違う、前プレスされたら ドリブルつかう?
ユウは5ねんより、無駄なく攻めてくる
前から当たってるよ 前にDFいるよ 
同じズムだとよまれるよ
得点王はジュン 17点
MVPジュン  パスカットからの速攻が良かった
12/18 対外練習試合(千葉市) 平山ケイジャーズ 45−66 なんてこった。
ファウルが多くなる守り、攻め、チームの形・・・どうしたいのかがわからない
この初戦で良い形になれなければ、練習を頑張った!とは言い切れない。その場だけの練習をしてしまってきているんだ・・・
ほんと 悩む、今年のチームは・・・例年通りにいかない。
もっともっと手立てを考えなければ・・・!
得点王はダグ 18点
MVPなし
1Q 16−9 みんながうまく お互いを見れば 良いプレーも生まれるんだ。
こやつウィザーズ 30−66 2試合目はもうがんばれません、とタク。
体力と気力。
負けても問題ない・・・だから いい加減になる。
これじゃ チームでがんばっている意味あるのかな?
同じ目標に向かってがんばっているから 進化も早いし、ミラクルも起きる。良いチームになるまでの階段は長いナー
しかし、一歩一歩進んで言っていることは、みんなが認めている。だから なんとか本気で頑張ってほしい。
得点王はダグ 14点 フリースローは0/6 
MVPダグ  レイアップがよかった
12/11 スポ少ミニバス教室       東葛大会 予選リーグ 銚子ドルフィンズ 46−30 相手は6年のいないチーム。昨年の6月にも当たったが、一年ぶりに対戦、こちらは状態が良くないだけに不安が募る。
1Q 流れがつかめず また自滅。
できない訳ないのに、気が弱く 自信の持てないジュン
すぐに2Qで挽回、後半は なんとかリードは守ったが
DFがバラバラで 4Q追い上げられそうになったが 勝利した。
得点王は同点のため なし
ユウのバスカン 4年生で決めた!
MVPジュン  パスミスがなかった
FTファイブ 32−51 前半は 18−21
向こうがいいのか 悪いのか よくわからない。
1Q 6点差でよく攻め 守ったが
2Q 守れない 攻めも 中途半端 いくのかいかないのか!
しかし 後半明らかに 勝敗が出た。
攻める戦士が少ない 相手はダグ抑え でこちらは攻めあぐんだ。終盤 やっと 自分だと気づいたジュンは巻き返したが 時間切れ。 終わってみれば ずいぶんな点差でした。
FTが決定戦で対戦した 東金は 九十九里で練習試合をした相手。さらにパスに磨きがかかり、良いチームになっていた。
全員バスケ いつになったら今年のチームも出来るのか。
得点王はダグ 14点
MVPダグ  オールコートドリブルシュートがよかった
12/5 対外練習試合(柏市) 旭町 33−45 お休みが多いとはいえ、ちょっと近づいたように感じて みんな喜んだ。しかし 力量は違う。
前半は5点差 後半は 力の差は明らかだが、やる気はあった。
6年4人が大きいから・・・と外角のシュートを放ってバシバシ得点される。1戦目に出ろといっても 抜かれるのが怖く いけない。
まだ、協力するチームにはなりきれていないだけに、攻めも守りもシステムは稼働しない。
得点王はダグ 13点

ハーフゲームは得点王はジュン 6点
ほんとメンタル的なもの。 強さがわかるから戦えた。
MVPジュン  ねばりのDFからのレイアップがよかった
2Q 9−6
中原 48−40 前半22−23
さーどうやって 技術チームに勝つんだろうか。
とにかく 読め 考えろ 
いいDFには OFを知らなければ いけないのだが、とにかく
どこへパスが来るかを知れ、と集中した。
得点王はダグ 20点 
なんと フィールドゴールは100%

細くて小さいチームだけに、メンタル的に勝ったのかもしれない

ハーフゲームは得点王はジュン 12点
MVPダグ  ゴール下が良かった
2Q 12−5
12/4 対外練習試合(野田市) 野田中央      オリーブ 29−37 なんだよー!?
2Qはどうなってるんだよ。
1Qは6−4で終了したが、2Qは5−21 圧倒的じゃないか。
何番から何番にパスが行ってるのか、どんな場所で攻撃しているのかを よまず ボールだけを追う。それじゃダメだ。
得点王はなし 
MVPタクアウトサイドが入ってた
二ツ塚ロケッツ 21−44 タクローまたビッグマンになっている。
さあ どうやって守る?
ビッグマンを何人で守ったってダメだ。というのが私の考えだが
今年のチームは 一戦目が甘く 戦術が戦術にならない。
前回の戦いと点差変わらず・・・で敗戦。
得点王はジュン 14点
MVPジュン的確にパスをしていた
11/28 対外練習試合(足立区) 扇MAX 27−52 前回 扇の監督さんに基本からやれといわれて帰ってきたキャプテン。
さらっと、シラッとみんなに報告するのだが、とても情けないこと。
1Qは0−17
2Q 6−12  背の高さを活かした しかも役割をしっかりやり遂げている・・同じようなチームだから お互い意識せざるを得ないのに、完全にうちは落ちた。ガクッポキッ・・・
得点王はジュン 12点
MVPダグディフェンスが良かった 
巣鴨 55−30 おもしろいように ガンパスが決まり ウッチー得点王 18点・・・しかし ラン&ガンじゃない。実は DFしてない
ウッチーがDFポジションに入る前に ダグがカットして ウッチーへ。 これが DFからのガンパスなら チョー進歩なんですが・・
MVPウッチー速攻で何本も決めてくれた
11/23 対外練習試合(荒川区) 扇MAX 44−52 惜しかった。もっと お互いに助け合えば良いと思う 一人ぼっちのダグとジュン。
得点王争いでもしてるのかと、冗談で聞いてみた。
得点王はジュン 16点
同じくらいのチームなら 一本のリバウンドが負けの原因となる。
普通はセンターマンが点が多いが、同じ身長がそろっている場合は、どの場所とは特定できない。だからこそ、うちはおもしろいと思うのだが、今はおもしろくなーい。(‥ゞ
MVPダグ積極的に攻めてた
チーム翔 27−54 速い
パワーある
うまく攻められず・・・速さについて行けず・・・
MVPダグインターセプトが良かった
11/20 対外練習試合(安食台小) 成田ボンバーズ 45−33 とりあえず 勝てた。
でも内容は全然良くない。
セレクション悪く、シュート率はあがってこない。
得点王はダグ 19点
MVPダグリバウンドが良かった
フィーニックス 28−44 粗いチームだけれど、1on1が強い。
バコーンとやられてしまう。
どうして1on1のみなのか・・・。
クッソー(ToT)ってかんじ。
得点王はダグ 12点
MVPジュン遠くからシュートを打ってた
北辺田 25−41 前半で12−23 
一人で戦う、一人で守る。
バスケットは5人で攻める、5人で守る。
大きな違いを修正できないまま 試合が続く。
だったら良いじゃん 好きなだけ 一人でやればーとほってしまった。結果 この点数で
得点王はジュン 10点
MVPダグ最後まであきらめなかった
11/3 招待練習試合 野田中央オリーブ 36−37 カットインだよ
とプレーの練習をしたにもかかわらず・・・なかなか。
あと秘策のフォーメーションも・・・使えない。

失敗もくり返しながら、ダグがもぎ取る。
3Qまでで 26−24
4Qになってから、最終ラインのヨウが 自分のマークマンを放っておき、パスされ戻れず ファウルになってしまうパターンが続いた。3人を2人で守って ファウルで止める・・・
4ファウルになってしまい、しかも シュートファウルで逆転されてしまった。
得点王はダグ 20点
MVPダグターンかたのジャンプシュートがよかった
我孫子シャークス 52−39 前半に差がついたら 4QはDFが甘くなってきて落としてしまった。
やはりメンタル強化しなければ、このチームは油断できない。
得点王はダグ 18点
MVPなし
都賀ビクトリーズ 40−39 3Qまでで 29−24 この僅差が彼らに焦りを生んだのか。
ファウル7本かまし、相手にどんどんチャンスを与える。
本当にバスケをわかってるのか・・・
しかし、まだ 点を入れさせたくないって思っている3人は、ファウルになって残念だが まだ ましか・・・ こんなに 3人が必死でリードを守ろうとしているのに、一度もファウルにならない、ボールに絡んでこないのがいる・・これは いいDFじゃない ファウルをこわがり 下がってしまう 感違いDFだ。
絶対に1戦目は出る!
得点王はダグ 14点
のこり 24秒くらいだったか  ダグがファウルアウトしても勝ちを守っていられて良かった。
MVPなし
10/24 対外練習試合(坂東市) 御幸ミニバス 35−61 いろんなプレーを練習して持ってきたが・・・
得点王はジュン 13点
18本のファウル。
ちょっと 当たったでファウルを取られると こんなに多い。
DF まるで足さばきが出来ていないみたいだ。
MVPダグパスが良くて リバウンドもいっぱい取ってた
石下 53−58 6年生の少ないチーム。
これでいいのか?
得点王はなし ダグ ジュン が同点なのだが 
ダグはフリースローが 2/12です。
ユニフォームの番号が泣くわ (;O;)
MVPジュンいっぱい攻めてた
坂東ラフフープ 54−44 なんと先制点はカイト!
いいねー。
同じようなチーム構成だけに 勝ちたいよね。
シュート率もぐんぐん上がり、個の力は伸びてきたように感じる。
しかし タクファウルアウト。
6年生が5人そろわない時は厳しいだろうが-
後半の大事な場面で ヨウが連続得点。
流れをこっちに持ってこれた。
得点王はダグ 19点
MVPカイト先制点をいれた
10/11 招待練習試合 小金原ミニバス 55−33 昨日 出来なかったものを 今日もう一度 確認し、 今日は頑張って出来るようにしようという大事な日。
失敗を成功につなげよう。

1月までに習得する課題の二つは今日 習得が出来た。
前半 ホントにダメな2Q 2/13  攻め方考えろーで22−21
3Q とりあえず おっ良いプレーが出た。33−28
後半 勝負をかけた とにかく DFの悪さを解消
システムを組んでみた 実は初の試み。
お。なんとかなった。 22−4 
でも、かんがえてくれよー
今回の勝利はOF力の勝利じゃないぞ 
DFを頑張ったからだからなんだ。
しかし マンツーマンがやっと出来てきたから、システム構築の挑戦が出来た。時間がかかったけど、ここから ここから

得点王は同点のためなし
MVPダグいっぱいシュートをしていた
78−36 2試合目は、前半28−24
点差が少ないため ダメ元で3Qから勝負をかけてみた
功を奏す。良かった〜
ちょっと進歩した。
勝負をかけた分 ファウルが多い。19本
しかし 花道旋風! あのウッチーがなんと19点も取った。
得点王はダグ 23点
ジュニア戦 6−30 走り負けないようにガンバレ
とも4点 ユウ2点獲得
2−28 シン 貴重な2点
カイ の頑張りDF 目立ってた
みんな良いところは光ってた
10/10 東葛飾ミニバス大会
決勝トーナメント 一回戦
旭町ミニバス 22−59 一回戦敗退、まあ どのくらい出来るか、勝敗はわかっていた。
しかしながら 予想をはるかに下回る出来の悪さ・・・・
大変 はずかしい試合をしてしまった。
私が ほめまくるというのも、彼たちの気持ちをうわずらせてしまったかも知れない。
大会、しかも 冬眠中の決勝Tだし、
前日の練習が 説教だった分 すごく変わろうとしているのも 見られたし 
うん 彼たちを認めてやろうと 気持ちを改め、臨んだ試合だった。
立ち上がり 点差はじわじわと離れていくのだけれど、
シュートが入る度、ほめた。あれ?もっと 考えることの出来たキャプテンも なんだか5年のときのような顔つきに・・・
声が届かない分 必死になっている感じだった。
ガチガチ 守ろう守ろうとしている分 DFも ボールに触れない。
前半 10−25
まだまだ いけるから 頑張ってやることやろう
後半3Q 0−19
今までで一番よくない フロアバランスもなく ずーっと1on1。
平気で 1VS3 で突っ込む。
リズムのわかりやすい ジャンプシュート なぜ そのセレクションなのか どうした? なにやってる?
結局 3Qまでで 一本しか入れられない タク、ジュン
ダグだって2本だ。これは大きな問題。
メンバーが落とされた。  さあ、さっさと帰って練習 練習。
得点王はダグ 9点
    
MVPジュンスピードレイアップが良かった
9/26 招待練習試合 田喜野井A 50−21 6年生が少し動けるようになってきた。
みんなが同じようにはいかないが、戦士は増えたナーと実感。
しかしこの戦士、気分にむらがある。
得点王はダグ 23点
問題は5年が点を決められないことだ。
うーん 今の次点でシュートチャンスがない。
うまくシュートに絡まないといけない。
MVPなし
40−41 最悪だ。
一個目の試合は相手がシュートを入れてないだけ・・・
午後は入ってくるから、接戦か 落とすよ といった通りの結果になってしまった。
DFすかすかで、まったく失点を守る気なし
どうなってるんだ・・・と思いつつも、じわじわと詰めていった。
ヨウにチャンス。外す・・・ウッチーリバウンド。
一本いれた。38−39
またヨウにチャンス。外す・・・・ダグリバウンド。
40−39 逆転成功
しかし すぐさま 4番のオール。なんでなの?一番イヤな形じゃん・・・参りました(;O;)
得点王はジュン 19点
9/25 東葛交歓大会
予選リーグ
ファイブエース 63−23 よし 始めよし。
高さが大いに役立った
得点王はジュン 28点
MVPタク  リバウンドが取れていた バスカンとった
おまけMVPツカ プチアウトサイド2本決めた。
マジックス 51−59 参った・・・・
1Q 10−23 4番に好き放題やられる・・・・
もうこの次点であかんやろ・・・
3Q ダグが頑張ってじわじわと点差を縮めていく。
41−45まで縮まった。ところが、ダグ4ファウル、ジュンも4ファウルなので 二人目となる。
集中してダグが守り、タクやジュンが得点する。
始めのチーム力発揮か!同点になったのに、すぐ失点。必死扱いたダグがファウルアウト!あーあ・・・・
そしてタク ファウルアウト。フリースローを与えてしまう。
そして ジュンファウルアウト。またフリースロー・・・
結局 ダグが出てからバタバタと点を取られてしまった。
残念でした。チャンチャン♪ 腹が立つより 苦笑いです。(‥ゞ
得点王はダグ 19点
MVPダグ  一心不乱に攻めていた。
流山イースト 21−81 はげしく敗北・・・
なんで小さな4年生とかに負けちゃうの?
なんか、速いリターンであっという間に点差がはなれていく。
前半で10−43 もう戦いたくない・・・そんな気持ちになってしまった。コラコラ そんなネガティブじゃ困るなー子ども達は頑張っているじゃんか 読まれ放題の攻撃に 進化はなかった。
得点王はダグ 9点
MVPダグ  DFが良かった
9/20  招待練習試合 矢切メープルス 36−28 どうしたらいいのか・・・・ちっともプレーらしきものがない・・・
しかし、できないのもたしか。
頼れる仲間がいないからだ。
最後までこの形でいくのだろうか。
得点王はジュン 14点
フリースローが入っていれば断然 ダグなのですが、これが・・・
36−26 3Qまでで20−18
何が悪いってDFデス。
スパスパ オールコートが決まる。
絶対にダメなはずのシュートが決まるって、本当になさけない。
得点王はなし
MVPダグ  パスをもらって、積極的にせめていた。
9/11 招待練習試合 国府台 28−37 第2Qが4−12 これはいたい。なんでそんな点の取り方を考えるのか?というようなシュートばかり・・・
攻める人 攻めない人の差が大きく、相手チームは抑えるところを抑えればいいから楽だよね。
もっと チームでうごけ! 
個人でバラバラで動くな〜。
得点王はジュン 14点
MVPヨウ  ジャンプシュートをいっぱい決めた
2Q14−11 ベスト戦、別に何が言い訳じゃなく 勝った。
2Q12−12 ベスト戦2 またシュートも入らないいつもの感じ。
たまたま同点だった。
MVPジュン  アウトサイドシュートを決めた
9/4 対外練習試合 中 原 46−27 前半で14−22。
仕方ない、Qで差が出てしまう。6年五人を2−3で分けるので
どうしてもそうなってしまう。
4年の力をかりてどこまで出来るのか、がんばっていくんだ。
得点王はジュン 17点
MVPダグ  シュートをいっぱい決めた リバウンドがいい
我孫子 28−28 えー!なんで同点?
本当に今年の売りはなんだ?
まったくチームのいいところをよめないまま、ゲームの結果だけがついてくる。
個の力がない者も同等な関係だったり、そうかと思えばすべてを頼るメンバーもいる・・・・
なにも出来ない訳じゃないんだから、自分に出来ることをやらないと自分が伸びていかないぞ!
得点王はジュン 18点
MVPなし
向 原 32−60 よく32も入った。
抑えるところがまったく出来てない。うちは攻めていく事を重視してきたのに今年は、攻められない。
点は入っていく一方・・・・取られた瞬間にもっと攻めろ!
第3に前から当たられ、一気に6−17 22点差開いてしまった。
どこで勝負かけるんだよ。
得点王はダグ 18点
ウッチーファウルアウト。他のメンバーも、4回 3回 
MVPなし
8/8 フレッシュ大会 マジックス 6−20 ユウ0 ツカ0 イアン3/7 コウ0 カイ0/1
スタミナがキレた 
小金原 16−8 記念すべき1勝、
ユウ3/3 ツカ3/5 イアン1/1 コウ0 カイ0
ファイブエース 6−20 ユウ2/4 ツカ0/2 イアン0/1 コウ0/1 カイ0
たった5人だけれど ガンバレ!
7/25 サマーフェスティバルA 国府台 16−47 なんなんだ。DFシステムが崩れていました。
もう走れないのか?
どうしようもなく 4番5番に攻められ、6番がリバウンド。
なにがやりたいのか?ラリアットDf復活で タクファウルアウト。
セン君最後の 試合でセン君満を持して出場。
こんな形では出たくなかったよね-セン君。
やっぱ、足元から強化もう一度だな。
これで1勝3敗 過去最低です。
MVPダグ  シュートをいっぱい決めた
オリオンズ 28−39 最近やったばかりで、どんなことをしてくるのかもわかるし、逆にうちのことも知っている。
抑えようによっては もう少し近づけるかな-と思っていたが
1Qのふがいなさに完敗。
MVPダグ  がんばってシュートをきめてた
7/24 サマーフェスティバル@ 七 林 64−18 学年がいないチーム。
前半で50−4だったので、後半はヨウたち1on1の力を上げるためがんばらせた。4Qは、3年4年チーム。
ニコニコして登録に並ぶ3年生を見て、ジーンとした。
結果は0−11でしたが、うれしそうだった。 
MVPヨウ  ドリブルにスピードがあった
宮 本 28−34 え?点差開いてないじゃん
前半14−21
1Qのダメダメさを なんとか 2Qで縮めてきた。
連携のいいつなぎでがんばった。

3Q、案の定 ダグが抑えられちゃった分、ジュンが攻めた。
もっと入れば・・・ってところだけど、なんとか 点差変わらず・・・
宮本のDFはきつかった。でも、良く耐えた。ほとんど内容はないんだけど、きづけば同点じゃん・・・
なんとか ヨウやウッチーにがんばってDFしてほしく タイムアウトを取ってしまったら、流れが変わってしまった。
しかし、ジュンの4/11 結果はこうであっても 内容はいつも通り 無い
得点王はダグ 14点
MVPダグ  パスを回しよく攻めててシュートを入れに行ってた
7/19 試合合宿A 小見川 25−65 ,● 1on1がとめられない・・・
1Q 最近涙目プレーヤーの○○がさらに 泣いている・・・(T.T)
2−27 はげしくとられた・・・
ウッチー果敢にアタック まだ シュートブロックは無理だろ-・・・
ファウルアウト。
得点王はダグ 13点
28−64 同じく
1Q 2−24 わかっているのに やめられない・・・
何とかなるって思っているのか?2Q それでも 点が取れた
シュートを決めた後、キーマンに渡すなーといっても ダメ。
守りきれない・・・
得点王はダグ 
20点
24−59 練習してもデリートしてしまうメンバーがいるから、 
しかたない もう一回セットプレーのおさらい?
一生懸命ダグが説明するのに、おいおいきいてんのか?
だからこそいらいらも募る。
仲間内で良くない言葉が出てきだした。
でも、これも、切磋琢磨かな。仲間から言われることが一番堪えるからね・・・・
MVP同数のためなし  
7/18 試合合宿@ 牛久レッドブルズ 38−39 なんで?
勝てない・・・
1Q目が悪すぎる
なんとか なんとかおいつき 自滅
相手は6年なし
得点王はダグ 18点
41−42 またしても自滅
そんなに俺が俺が・・・
相手と同じ方法で点を取らなくてもよい。
得点王はダグ 21点
MVPダグ  リバウンドをがんばって積極的にせめ、点につなげていた
52ー41 相手が出すべき人を出さず、チームの取り組みをした。
それでも ギリギリ・・・しかもファウルアウト。
得点王はダグ 24点

しかしうちの小さな戦士たちはがんばる。
今までこんなに4年生の力を借りたのは、かつてない。
16年にそれでも DFの強化に入れた。今年は意味が違う。
上の学年がいないんだから・・・
経験値が増えていいのだけれど・・・
2Q 40−14 ちょっとパスがつながってきた。
得点王はジュン 17点
7/11 対外練習試合(九十九里市) オリオンズ 26−54 弱虫のここんちきーこんなチーム勝てるわけ無い
なにを考えてどんな理想で アウトサイドを放っているのか?
1/10 入れ!神様!祈るようなシュート。
大いに勘違い。
得点王はダグ 19点
MVPダグ  スクリーンアウトをしてリバウンドが取れてた
東金ドリーム 23−63 勝ちたいと思えば思うほど、独りよがり・・・
パスに絡んでこないメンバーがいるから どうしようもない。
得点王はダグ 14点
地道に戦うダグ・・・
袖ヶ浦東 39−59 もうひとりちゃんと攻撃出来るメンバーがいればね。
バスケットって言うのは、3。
3人 だから 良いことがたくさんある。
もう少し クリニック。
得点王はダグ 16点
MVPダグ  積極的に攻めてた
7/4 対外練習試合(常総市) 石下 35−26 大変だ。3年生のカイトがベンチを作ったり、スコアをかいたり・・・
こんな負担をかけてしまって・・・6年生や5年生は甘えて誰かがやってくれるからと思っている。
この子たちの代にも、なんとか楽しい活動をしてあげたいのだが・・・
下級生しかいないチームでした。
6年生が点差があり4QにDFをさぼった傾向が見られました。
これで逆転ならば許さないところです
得点王はダグ 16点
MVPユウ  レイアップをきめた、DFが粘り強かった
清原ロケッツ 46−42 1Q、相変わらず ダメ4−16です。
しかし2Qのダグ タクのシュート率がすごい良い試合でした。
集中していたのでしょう。
ダグは1on1やセンタープレーで、得点を稼ぎました。
得点王はダグ 23点
ほかの6年も良く攻めており、グッドでした。
そんななか いつも腹が痛いヨウ
羽黒 65−41 リバウンドが勝てたおかげで、速攻ができました。
あとはDFシステムができてきました。
1Q6年生で出て、32−3 2Q 4.5戦で出て、4−20
経験を重ねていけば いつか走れるようになる。
がんばっていこう。
得点王はダグ 34点
MVPダグ  リバウンドシュートをきめてた
今期初めての3連勝!!!
6/26 招待練習試合 CMB 54−64 DFのできない戦いでした。
結局たくさん シュートを外した方が負けるんだ。
こんなに点が入っているのに タクは0本だからね。
バランスの悪いチームです。
得点王はダグ 24点
MVPダグ  ごうかいなレイアップをきめてた
八木ヶ谷北 38−63 なにがしたいんだー、シュートじゃない!
ま、ちょっとずつ まわりがスキルアップしていかないと・・・
得点王はダグ 18点
MVPセン  いっぱい走ってた
6/19 対外練習試合(市川市) 宮 田 36−27 また勝てた。
なんにもいいところがないまま、試合をこなしている。
まだまだ ダグの力だけ・・・
得点王はダグ 16点
MVPタク  積極的だった
谷 津 52−45 いやー 8番に何本決められてしまうのかね・・・
きっと来年は とめられないね。
国府台小学校は 子どもの近くにいって指導が出来るので
ちょっと 良い感じに流れていった。
勝ってよかった。
MVPダグ  逆転されたときカットして勝利に導いた
国府台 22ー44 4番欠場、前回より 少し近づいた。
しかし リバウンドがうまくとれず、ファウルになってしまう。
ダグ ファウルアウト。
ポジション争いは押しだよ。
ウッチーが1/8 よく攻めた。
これが、もっと得点につながれば良いんだけれど・・・
ま、こっからがんばって組み立てよう。
MVPダグ  あきらめないでシュートしてた
6/13 千葉県スポ少ミニバス交流大会
予選リーグ
佐倉MBC 42−30 勝った!
ただし ファウルアウトしたタク。大いに反省 これで4試合目だろ

同じ失敗をするのは、本当にバカだ・・・
今回の勝因は1on1のみの戦いで何とか。
ヨウが休まなければ チームプレーも少しは出たかな
得点王はジュン 14点 ダグは13点
MVPジュン  シュートがよかった
村上イーグレッツ 22−72 もう 悲しいよ。
やるのイヤだな−って思いながら・・・
子ども達には1Q 2−30で 折り返したらどんな気持ちで戦っていけばいいか・・・などと話した。
勝ってても負けてても 同じような目当てなので
いや、負けてたら 先のこと顧みずがんばるべし  と話した。
完全に100点ゲームでしたが 向こうが抑えてくれた。
得点王はなし
一年の後半はこういったチームに接戦をする予定でしたが、
この点差が縮まったらすごいやね。
過去 60点差をひっくり返したことはあるけれど、この50点差もひっくり返せるかな?